CB1000Rブログ

ホンダCB1000R(SC80)のカスタムブログです。NeoSportCafeバンザイ。

CB1000R(SC80)にK&Nエアフィルターを装着!(その3:走行インプレッション編)

ついにCB1000R(SC80)にK&Nのパワーフィルターを装着しました!

f:id:cb1000r:20210530201928j:plain

装着後のインプレッションについて、私のCB1000Rは排気系をワイバンのフルエキに交換していますので、純正マフラー、社外スリップオンサイレンサー、ワイバン以外のフルエキ装着車両に関しては、全く同じ結果にはならない可能性がありますのでご注意ください。

また、この記事で紹介する内容は、単純に16,000km走行のエアーフィルターが綺麗になったことによる変化の可能性もあります。

それでは、エアフィルター交換によりCBはどう変わったのか。

f:id:cb1000r:20210530194806j:plain

  1. アイドリングからのクラッチミートでCB1000Rはオートで回転を少し高めにするセッティングになっているかと思いますが、クラッチミートからの発進が明らかに力強くなりました。(いいのか悪いのかおいといて)アクセル全閉でもアクセル開けてんのかって感じで発進します。
  2. アクセルのレスポンスがよくなりました。また、CB1000Rのエンジンは高回転に持っていく際に、どことなくゴリゴリ回るというかレプリカほど一気に上まで吹け上がらない印象なのですが(個人的見解)、それが少し改善されて、エンジンが軽く周るようになった感じがします。純正マフラーからワイバンのフルエキに交換した時に近い変化を感じました。

2)に関してはシャーシダイナモで計測した訳ではないので、実際のところ、パワーやトルクが数値的に向上したのかは分かりません。実は低速トルクがダウンしていたり、出力特性の変化により、私が以前よりもエンジンを回すようになって、結果、レスポンスがよくなった!吹けが良くなった!と感じている可能性もゼロではないと思います。

それでも今回のカスタムによりCBが遅くなったとは感じませんし、むしろ以前よりも速く・乗りやすくなったように感じます。

個人的には大満足な結果です。ちなみにミニバイクにパワーフィルターをつけると、マフラー音よりも下手すると吸気音がうるさくなりますが、今回はエアクリーナーボックスを撤去した訳ではないので、音量に関しては特に変化は感じませんでした。

今回のカスタムでさらに理想のバイクに近づいた気がします。

f:id:cb1000r:20210531205949j:plain

どうなることかと少し心配でしたが、排気系を弄っている方にはおすすめできるカスタムだと個人的には思います!他社製マフラーや純正マフラーでK&Nに交換された方は、どんな感じだったか、コメントやtwitterでぜひ教えてくださいね。