CB1000Rブログ

ホンダCB1000R(SC80)のカスタムブログです。NeoSportCafeバンザイ。

CB1000R(SC80)のK&Pマイクロニックオイルフィルターを洗浄!

K&Pマイクロニックオイルフィルターを取り付けてから早くも2回目のオイル交換!

ということで、今回はオイルフィルターも取り外して洗浄します。
純正フィルターの場合どれくらい鉄粉などキャッチしているのか分からないので今回はフィルターの中身を見るのが楽しみですね。

それではいきなりですがご開帳です!

f:id:cb1000r:20221112160037j:image

はじめ??となりましたが内蔵された磁石がしっかり鉄粉をキャッチしてます!びっくりした〜

f:id:cb1000r:20221112160049j:image

メッシュのフィルター内にも細かい金属粉のようなものが見えます。

f:id:cb1000r:20221112160102j:image

パーツクリーナーで洗浄&乾燥!クリーナーを使う時は内側から外側に向けてスプレーしましょう。

クリーナーは速乾タイプがおすすめです。そうしないと長時間乾かすハメに。でもやっぱり純正の交換タイプと比較するとちょっと面倒ですね。まあかっこいいし長い目で見ればお得だしいいか。

ブラックアノダイズドの耐久性やゴムパッキンが将来的にずっと安定供給されるのかだけ気になりますね。買いだめしとこうかな。

以上、K&Pマイクロニックオイルフィルターの洗浄報告でした!