CB1000Rブログ

ホンダCB1000R(SC80)のカスタムブログです。NeoSportCafeバンザイ。

CB1000R(SC80)のシートカスタム!

基本的にはボルトオンパーツでまとめてきた我がCB。

f:id:cb1000r:20210928224959j:plain

色々とカスタムされる方も増えてきて、もう少しオリジナリティを出したい。
そこで思い立ったのがシートのカスタム。

シートのカスタムには3種類の方法があります

1)純正オプションのアルカンターラシートに交換する

一番安心な方法ですね。フィッティングや耐久性もバッチリでしょうし、表皮も高級感のあるアルカンターラです。


 


 

2)既製品のカスタム表皮に張り替える

日本で無難に入手できるのはルイモトの表皮でしょう。ダイヤステッチがカッコいい!
値段もお得で自分で作業できる人なら良い選択肢のひとつになりそうです。個人輸入出来るならsw-motechやその他メーカーからも表皮がラインナップされていますのでおすすめです。


 


 

3)専門店にフルオーダーで発注する

オリジナリティを追求するならやっぱりフルオーダー。ですが、どのお店も予約が殺到しており納期がかかることや、既製品と比較するとコストもかかります。また、納品まではバイクに乗れないことも欠点でしょうか。でもその欠点を補うほどの仕上がりが約束されます。有名所では下記のような専門店があります。

 

a-seat.jp

ダカールラリーに参戦するHRCマシンのシートを手掛ける KING OF SEAT ノグチシート。他社さんに比べて少し割高ですが、独自のT-NETやウルトラスエードなど非常に魅力的でその乗り心地が気になりますね。

 

www.marunao.co.jp

2りんかん経由でも発注できるマルナオさん。ゲルの埋込などにも対応。ホームページには加工例も豊富に掲載されており、色々なデザインの要望に応えてくれそうです。

 

meiwaharikae.jp

昔、筆者がノーティダックスのシート張替えを依頼したシート屋さん。仕上がりは大満足でした。こちらも丸直さんに負けじと加工例が豊富にあります。大人な感じのデザインに強そうです。

よし!
妥協したくないしHONDA車ってことでHRCのシートを手掛けるノグチシートさんに依頼しよう!!

依頼を決めたのは6月だったのですが、お願いできるのは10月ということでした。
4ヶ月待ちですね。さすがシートカスタムの人気店です。依頼内容は下記に決めました。

  1. TーNET挿入
  2. 座面のアンコ盛り(1cmアップ)
  3. ウルトラスェードとビニールレザーのコンビで張替え

問い合わせフォームから連絡して、その後はメールでのやり取りを行いました。
そしていよいよ予約していた10月がやってきます!

おそらく3−4週間、CBに乗れなくなるのは寂しいですが、仕上がりがめちゃめちゃ楽しみです!!次回、発注編に続きます!